夢占いについて調べてみました、夢占いの参考にしてね

夢できらめけ占いで閃けトップ画像

リンクについて

このホームページはリンクフリーとなっています。このホームページを気に入ってくれた方、または、気になる方、気に入らない方もどんどんリンクを張って下さいね。ただし、常識の範囲内でお願いします。
バナーをご利用の方は下のバナーをご利用下さい。

夢でときめけ占いで閃けのバナー
200×80

夢でときめけ占いで閃けのバナー
130×80

夢占いとはなにか

夢占いって分かりますか。そうですね。寝ている時に見た夢を元に占いをするものですね。
もちろんこの夢はだれでも見ています。さらには毎晩見ているのです。

ですが、朝起きた時に、夢をみたはずなんだけど、全然覚えていない、あるいは、なんとなくでしか覚えていなくて、よく分からないと言う事が結構あるのではいかと思います。
このように、朝起きたら忘れてしまうような夢と言うのは、自分にとって、別にどうでもいいような夢なので忘れてしまうのです。例え、夢の中で楽しかったような気がしても、それは意味の無い夢なので覚えていても意味がないですし、これから必要ともなりません。

しかし、朝起きても、どんな夢だったかをはっきりと覚えている時もあります。
この、朝起きても覚えている夢が大切なのです。
起きても覚えている夢と言うのは、夢を使って、あなたに何かを訴えようとしているのです。
この訴えている先は、あなたの中の意識なのですが、この意識は普段ではなにも気付かない物です。
ですので、夢と言う形で表れて、何かを訴えているのです。

例えば、これからあなたの回りでおきてしまうような事を伝えていたり、まだ自分では気付いていないけれど、体のどこかが不調になってきるのを教えたりしているのです。

ですが、この大切なメッセージをあなたが理解する事が出来なければ折角、いいメッセージが来たとしても無意味になってしまいます。
このメッセージを知る為に夢占いを利用するのです。
言ってみれば、夢占いと言うのは、夢が言いたい事を通訳をしてくれる和訳辞典だと思って下さい。
英語の単語で分からない言葉が出てきたら、辞典を使えば知る事ができますよね。これと同じで、夢を見たのだけれど、なんのメッセージなのか分からない時に、調べればいいのです。
ですので、ムリをして全ての夢の意味をマル暗記する必要はありません。
夢を見たら、調べてみればいいのです。

なにか、気になるような夢を見た時に、夢占いをしてみると言いと思います。
自分にとって、それが良い事なのか、悪い事なのかは、夢占いをしてみないと分かりませんが、事前の心構えをする事ができますので、いいと思います。

意味のない夢

起きたら、忘れている夢は、意味のない夢だと言いました。
その他にも、見ても意味がない夢があります。

不安になっている時の夢

自分が何かで強いプレッシャーを感じているとします。例えば、試験などで、合格をしないと行けない場合は、かなりのプレッシャーだと思います。そんな時に、見た夢と言うのは、あなたの不安から来る夢ですので、これを夢占いで占う事はできません。
例え、試験に不合格になってしまう夢だったとしても、それは、あなたがただ不安になっているのでその影響でそのような夢を見てしまうのです。不安になっていると言う事は、弱気になっていると言う事ですので、不合格になってしまう夢を見るのです。

欲望が強い時に見る夢

宝くじを購入する人は、宝くじが当たるようにと言う願望があります。これは当たり前の事ですが、この願望があまりにも強すぎると、宝くじの夢を見る事があります。
宝くじの1等に当選をした夢をみて喜んでいる人はいませんか。それは残念ながら夢の話です。
ですので、実際に当選する事はないと思います。また、成功をした夢をみたことで、成功すると勘違いをしてしまい、大きなミスをしてしまう場合もありますので、気にしないようにしましょう。

現実っぽい夢

現実の事だったのか、夢だったのか、曖昧になるような夢を見る事はありませんか。
これは、もしかしたら、予知夢の可能性もあります。ですので、夢占いで見るようなレベルではないのです。
ですが、ものすごい感受性が高い人でなければ、夢が予知夢になる事はまずないですので、悪い夢をみてしまったとしても、安心をして下さい。
あなたがまだ体で感じていないストレスがあるだけかもしれませんので、体調管理にきをつけるといいと思います。

 

2014/10/20 更新

▲ページトップ

 

Copyright c 2008 夢でときめけ、占いで閃け. All rights reserved