夢占いについて調べてみました、夢占いの参考にしてね

夢できらめけ占いで閃けトップ画像

リンクについて

このホームページはリンクフリーとなっています。このホームページを気に入ってくれた方、または、気になる方、気に入らない方もどんどんリンクを張って下さいね。ただし、常識の範囲内でお願いします。
バナーをご利用の方は下のバナーをご利用下さい。

夢でときめけ占いで閃けのバナー
200×80

夢でときめけ占いで閃けのバナー
130×80

夢について

どうして夢は忘れるのでしょうか

夢は、人が目覚めると忘れてしまおうとしてしまいます。それは、目覚めてから、直接見るものの方がインパクトがあるからです。
夢は、起きた時にしっかりと覚えていると言っても、それは直接目で見た物には勝てません。ですので、夢が次第に記憶から薄れていくのです。
中には、インパクトが強くて、長く覚えている夢もありますが、ほとんどは、忘れてしまうぐらいのインパクトしかないのです。

また、普段の生活でも、一度しか起きなかった事と言うのは、忘れていってしまいます。
ですが、なんども繰り返し行う事や、起きる事と言うのはなかなか忘れない物です。
これと同じで、夢も一度しか同じ物をみていないと思います。そんな夢は忘れてしまうのです。
たまに、何度も同じ夢を見る事がありますが、これは何度も見ているので、記憶として残り、また同じ夢を見たと言うように、覚えているのです。

さらに、夢と言うのは、覚えにくい物です。もし、あなたが何かを覚える時と言うのは、覚える事柄には関連性があると思います。しかし、夢には、あまり関連性がないのです。
日常で車を運転すれば道路を走っているのですが、夢では、空を飛んでいたり、海の中に潜っていたりします。
このように、つじつまが合わない内容と言うのは、覚えにくいのです。
また、夢を人に話そうとしたら、なかなか上手に話す事ができません。さらに、内容がバラバラだと思います。
つまり、よく分からないものを記憶する事は難しいのです。

夢を思い出すには

夢と言うのは、すぐに思い出す事はできません。ですので、忘れないようにする努力が必要です。

その為にはまず、まくら元にペンと紙を老いておきます。そして、見た夢は必ず書いていくようにするのです。
始めは具体的に書く事が難しいと思いますので、だいたいでいいです。例えば、走っていたとか、車に乗っていたとか、怖い夢だったなどを書いていきます。日付も書いておくといいですね。いつ見た夢なのかが分かりやすいです。
また、これは必ず起きたらすぐに書きます。夜中に起きたとしても覚えている範囲で書いておきます。
夢と言うのは、起きた時は、覚えていても時間がたつと忘れてしまうものですので、必ずメモをしておくようにするのです。

このように、毎日続けていけばいつの間にか、きちんと夢を覚えているようになってきます。

 

recommend

手芸用品の販売
http://www.syugeiyasan.co.jp/

最終更新日:2014/10/20

←戻る

▲ページトップ

 

Copyright c 2008 夢でときめけ、占いで閃け. All rights reserved